忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:49 】 |
金曜プレステージ浅見光彦シリーズ46

はちまん

はちまん 下 文春文庫 / 内田康夫 ウチダヤスオ 【文庫】


ルポライターの浅見光彦が、元特攻隊員の老人が殺された事件の解明に動く。
内田康夫原作、峯尾基三脚本、 金佑彦演出。


浅見(中村俊介)は、カメラマンの美由紀(黒谷友香)と取材で長野県中野市を訪れる。

そして通り掛かった小内八幡神社で飯島(山谷初男)と出会い、彼と美由紀の祖母が知り合いだったことが判明する。

しかし翌朝、千曲川に飯島の水死体が引き揚げられる。

死因は首の圧迫による窒息死。

飯島の上着に 浅見の名刺が入っていたことから、浅見は危うく長野県警の松本(中西良太)に逮捕されそうになるが、美由紀が浅見の兄で刑事局長の陽一郎(榎木孝明)の名を出したことから難を逃れ、逆に事件の情報を提供してもらう。

後日、浅見が東京・目黒の飯島家を訪れると、美由紀と恋人で文部科学省勤務の松浦(渡辺大)がいた。

松浦は飯島の後輩だという。

飯島の息子夫婦の話から、飯島は元特攻隊員で、当時の戦友を訪ねる八幡神社巡りの途中で事件に見舞われたらしいことが分かる。



拍手

PR
【2013/01/11 15:06 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<嵐の相葉主演 ラストホープ(新番組) | ホーム | アサイー エナジー オリジナル>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>