忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:44 】 |
龍馬伝

龍馬伝
「大政奉還」


(あらすじ)

容堂(近藤正臣)が書いた大政奉還の建白書を受け取った将軍、慶喜(田中哲司)は動揺する。

龍馬(福山雅治)は慶喜に最も近い永井(石橋蓮司)に直接会い、徳川家を存続させるために慶喜を説得してくれと頼む。



↑ 福山雅治

一方、弥太郎(香川照之)は戦が始まって武器が高く売れるようになると銃を買い占めていたが、ふ と龍馬なら大政奉還を成し遂げると思い立ち、方針転換して手持ちの銃を売り始める。

永井に後押しされた慶喜は二条城に諸藩の面々を集めて大政奉還の是非を 問う。

どの藩も反対しないことから時流を悟った慶喜は、大政奉還を決意する。

知らせを待つ龍馬のもとには勝(武田鉄矢)が訪れる。

幕臣である勝は、龍馬がなくそうとしている幕府の人々の将来を心配するが、龍馬は皆が同じように自分の金は自分で稼ぐ世の中になると返す。

そこへ大政奉還の知らせが届き、龍馬 は"新しい日本の夜明け"を喜ぶ。



拍手

PR
【2010/11/21 09:51 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<イ・サン | ホーム | 獣医ドリトル>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>