忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:40 】 |
龍馬伝
龍馬伝
「龍馬の休日」


(あらすじ)

容堂(近藤正臣)に大政奉還の建白書を書かせるために、弥太郎(香川照之)が仕入れた1千丁の銃を携えて長崎から土佐に向かった龍馬(福山雅治)は、途中 でお龍(真木よう子)がいる下関に立ち寄る。



↑ 香川 照之

 

そのころ土佐の坂本家では龍馬から土佐に戻ることと、お龍と結婚したことを報告する手紙が届き、大騒ぎになっ ていた。

一方、弥太郎は「イカルス号事件」の責任を取らされて土佐商会の主任の座を追われ、自らの力で商売をしていこうと決心。

薩長と幕府との戦争が始ま れば銃の値段が暴騰すると考え、銃を大量に仕入れる。

下関で龍馬は、木戸(谷原章介)に会う。そこには薩摩の大久保(及川光博)も来ていた。

二人は大政奉 還で徳川家を根絶やしにするべきだと主張。龍馬は己の道の厳しさを感じる。

お龍は龍馬との再会を喜ぶが、三吉(筧利夫)らと酒を飲みに出掛けた龍馬が朝帰 りし、お龍は激怒する。

拍手


PR
【2010/11/07 09:48 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<5夜連続特別企画99年の愛~ジャパニーズアメリカンズ最終夜 | ホーム | 桂ちづる診察日録>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>