忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:44 】 |
科捜研の女
科捜研の女

「疑惑の白骨死体!残された押収拳銃の謎」

(あらすじ)

京都市内のアパートで男性の遺体が発見された。

偶然、現場近くにいたマリコ(沢口靖子)は検視を申し出るが、左京西署の刑事課長、江原(隆大介)は状況から明らかな自殺と断定し、必要ないと突っぱねる。

その後、自殺したのは左京西署の元警察官、成尾(田中幸太朗)と判明。成尾は京都府警の刑事、権藤(高橋光臣)と同期で、警察学校も一緒だったという。

権藤は実家へ帰ると言って休暇を取っていた。

だが成尾の遺体発見時、やじ馬の中に権藤の姿を見掛けたマリコは不審に思う。

そんな中、造成地の土中から男性の白骨体と拳銃が見つかる。科捜研の調べで、拳銃は5年前に左京西署が暴力団事務所から押収 した5丁のうちの1丁であることが判明。

成尾は拳銃を持ち出した容疑を掛けられ、4年前に依願退職に追い込まれていたことが分かる。


拍手

PR
【2013/01/31 14:03 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<夜行観覧車 | ホーム | 刑事 コロンボ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>