忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:39 】 |
土曜ワイド劇場
土曜ワイド劇場「ショカツの女(7)」


記憶喪失の美少女は殺人犯を見たのか!?詐欺師が愛した女の運命と2億円のダイヤが語る完全犯罪の謎




異色の刑事コンビが、宝飾店社員殺害事件の捜査に当たる。谷口純一郎脚本、児玉宜久監督。

(あらすじ)

東京・新宿西署の刑事、 礼子(片平なぎさ)は部下の萩尾(南原清隆)らと共に、宝飾店営業員の加奈子(中野若葉)が殺された事件の捜査に当たる。

唯一の目撃者である加奈子の娘、 沙織(石井萌々果)は母親が殺される場面を見たショックからか、事件前後の記憶を失っていた。

礼子は加奈子の勤務先から3日前に紛失したという2億円のダ イヤに事件解決の糸口を探ろうとする。

ところが、本庁から来た管理官の亜佐美(筒井真理子)は二つの事件に関連はないと即断し、礼子の捜査方針を却下。

納得のいかない礼子は命令に背き、一人でダイヤの捜査を始める。


拍手

PR
【2013/02/16 11:37 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<ハンチョウ | ホーム | 金曜プレステージ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>