忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:40 】 |
相棒
相棒
「9時から10時まで」


午後9時、苦手なホラーとは知らず、たまき(益戸育江)の映画観賞に付き合った尊(及川光博)。

帰りに立ち寄ったラウンジでトイレに駆け込むと、怪しげな 男性二人が立ち話をしているところに出くわす。

そのころ右京(水谷豊)は、殺人事件が発生した古美術店にいた。



↑ 水谷豊


部屋の借り主である被害者の口からは、2千万円の景徳鎮の皿の納品書が出てくる。

一方、席に戻った尊は、トイレで見掛けた男性の一人が景徳鎮の皿を客に薦めているところを見掛ける。

尊は骨董(こっ とう)好きを装い、二人の席へ。

トイレで見掛けた男性は美術商の伊藤(黄川田将也)で、骨董マニアの坂本(阿藤快)に景徳鎮の皿を売ろうとしているところ だった。

そんな中、右京は現場の外で発見されたチョコレートに疑問を抱く。

トイレから投げ捨てられたようだが、なぜか外箱と銀紙は部屋の中にあった。



拍手

PR
【2010/12/08 09:18 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<< 京都地検の女[最終回] | ホーム | 黄金の豚-会計検査庁・特別調査課->>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>