忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:49 】 |
龍馬伝
龍馬伝
「土佐の大勝負」


(あらすじ)

土佐に着いた龍馬(福山雅治)は象二郎(青木崇高)を通じ、容堂(近藤正臣)に直接会いたいと願い出る。



↑ 福山 雅治

だが、容堂は相手にしない。

坂本家に久しぶりに 戻った龍馬を、家族は温かく迎える。

坂本家では継母の伊与(松原智恵子)は既に他界し、めいの春猪(前田敦子)には子供が生まれていた。

そこに岩崎家の面 々も加わり、宴会が始まる。そのころ、弥太郎(香川照之)は長崎で時代の変化を感じた土佐商会の上士たち数人を仲間にし、藩とは別に自らの商売を始めてい た。

土佐では龍馬が持ってきた銃をめぐり、上士も下士も薩長に付くべきか、それとも徳川を守るべきかを争点に大騒ぎになる。

そんな中、象二郎に説得された 容堂は、龍馬に会うことに。龍馬は容堂に、下士が上士に虐げられるという土佐の古い仕組みが憎いと語り、新しい世の中をつくるために大政奉還の建白書を書 いてほしいと訴える。

拍手


PR
【2010/11/14 12:22 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<イ・サン | ホーム | 土曜ワイド劇場 新聞記者・鶴巻吾郎(4) >>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>