忍者ブログ
  • 2017.10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.12
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/11/24 23:45 】 |
メイドインジャパン


 
メイドインジャパン(新番組)

「余命3か月の会社を救うため集まった七人の会社員の物語!」


戦後の日本を支えてきた物づくりの意義を見詰め直し、逆境を乗り切ろうとする日本人の姿から、”メード・イン・ジャパン” とは何かを描いていく。
井上由美子・作、黒崎博演出。

(あらすじ)

タクミ電機営業部長の矢作(唐沢寿明)は、会長の譲原(岸部一徳)の命令で会社倒産の危機を回避するため、再建戦略室を立ち上げる。

財務課長の柿沼(吉岡秀隆)、工場長の西山(國村隼)ら7人の社員が秘密裏に集められ、リチウムイオン電池市場で勝負をかけることに。

だが、中国企業ライシェがタクミの技術を盗用し、ヤマト自動車との契約も奪われる。

矢作は柿沼たちと中国に渡り、技術の対価として5千億円をライシェに要求するが、現れたのはかつての同僚である技術者の迫田(高橋克実)だった。

迫田は矢作がリストラした男性だった。

拍手

PR
【2013/01/26 13:01 】 | 今夜のお勧め | 有り難いご意見(0)
<<八重の桜 | ホーム | 夜行観覧車>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














<<前ページ | ホーム | 次ページ>>